廣瀬製紙

PRODUCTS 製品紹介

EP

これまでのヒートシール用原紙は、パルプやマニラ麻などのセルロース系繊維を使用していましたが、これらは湿潤紙力増強剤を添加したりPVAを使用したものでした。しかし、このような添加剤は親水性で水中に溶解するものです。そこで、片面にポリエステル、もう片面にはポリプロピレンが2層に抄紙され、優れたヒートシール性をもつ、世界で始めての合成繊維100%の2層からなる湿式不織布EPを開発しました。薬品・PVA等は一切使用していないため、食品包装資材として最も適しています(1993年 特許権取得)。

用途

  • コーヒーフィルター
  • 浴用剤袋、香料袋
  • ティーパック
  • 乾燥剤袋
  • だし袋
  • その他包装材用途全般

など

特徴

  • 湿潤紙力が落ちない
  • ヒートシール強度が強い
  • 煮沸時強力が低下しない
  • 湿潤形態保持性が良い
  • 無味無臭である
  • 印刷適正が良い
  • 薬品類は一切使用していない

など

サンプル物性値

品名 坪量 厚さ 密度 引張強さ N/15mm 破断伸び % 通気度
MD CD MD CD
05EP-26 25.9 68 0.381 16.12 4.50 13.3 14.7 108.6
05EP-50 49.6 165 0.301 26.63 20.80 14.7 17.8 60.8
15EP-26 26.1 75 0.347 16.69 4.24 13.4 14.8 178.1
15EP-50 51.6 112 0.46 35.21 16.86 14.4 18.5 50.15

※上記データは実測値であり保証値ではございません。