廣瀬製紙

廣瀬製紙

RECRUIT SITE 2020

works
開発・営業チーム 坂本成隆|2017年入社

探求心と新素材で
ヒロセを変える!

LIKE:研究

開発がしたくて、まずはモノづくりの現場へ

学生時代は機械科だったこともあり、機械工学のロボットの研究をしていました。
モノづくりの現場を知ることで開発業務にも生かせると思い、まずは現場に入りたいと志願して入社。入社するまで機能紙の存在を意識することはありませんでしたが、生活の中に多く使われていて非常に身近に感じ、興味を持ちました。
入ってみて取引先や共同研究の会社に有名企業が多いことには驚きました!

「お客様と近い開発職」だからこそ感じる
やりがいがあります

私たちは開発ですが、営業部門と共同でプロジェクトを行っています。
新商品の提案や、技術的な話をしたい時には出向いて日々多くのお客様とコミュニケーションをとりながら業務にあたっています。
お客様からフィードバックをもらって、「この紙いい紙だね」といわれる時にやりがいを感じますね。

新素材「吸音シート」の市場化を目指しています

私は今、吸音シートの市場化を目指しています。
吸音シートは自動車・家電・建築用途で使用されることを想定して開発している新素材です。機能紙の薄くて均一な特性を活かしてさまざまな用途に展開できるのではと考えています。
開発で苦労したのは、もともと機械科出身ということもあり化学の知識が少なかったこと。先輩に手助けしてもらったり、講習会へ参加したりして知識をつけ、いまでは業務をこなすことができています。

まだ世の中にないものを、HIROSEから世界へ

世の中には、薄くて高い吸音性能を持つ商品は市場化されていません。吸音材が薄くなれば、デザイン性の高いものが設計できたり、家の居住空間が広くなったりと何かとメリットが多いので、非常に面白い分野だと考えています。
ぜひ市場化を実現して、会社に貢献していきたいと思います。

OFF SHOT!!

社内のツーリング部に所属しています。趣味は釣りで、バーベキューも得意!アウトドアな趣味が多いです。
おすすめのスポットは柏島です。特に夏のシーズンは青い海がきれいですよ。